最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

機械学習のための「前処理」入門

  • 21 読みたい
  • 61 現在読んでいるもの

発行元 下山輝昌 .

    Download 機械学習のための「前処理」入門 本 Epub や Pdf 無料, 機械学習のための「前処理」入門, オンラインで書籍をダウンロードする 機械学習のための「前処理」入門 無料で, 本の無料読書 機械学習のための「前処理」入門オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 機械学習のための「前処理」入門 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  足立悠
    • 発売日:  2019年06月28日
    • 出版社:  リックテレコム
    • 商品番号:  5591223700220
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    きれいに整形されたデータを使った分析の経験はあっても、「実務で扱う生データをどのように前処理すればよいのか」と、お悩みではないでしょうか。前処理は課題ごとに、都度オーダーメイドで設計・実装していくものです。本書では4種類のデータを対象とし、機械学習で予測を行う場合の前処理の基本ノウハウを学び、Pythonによる実装を体験します。本書で扱った技術は、そのまま実務にも活かせます。

     機械学習における分析モデルの作成は自動化されつつありますが、その時に投入する特徴量は、人の手で前処理して作成する状況が続くでしょう。これからデータ分析に携わる方々にとって、前処理の力を高めることは、きっと大きな助けとなるでしょう。

    (本書「あとがき」から抜粋・編集)


    ■著者プロフィール


    足立 悠(あだち はるか)


    BULB株式会社所属のデータサイエンティスト。

    過去にメーカーのSE やデータサイエンティスト、IT ベンダーのデータアナリスト等を経て現職。数々のデータ分析プロジェクトのほか、実務者教育にも従事。個人的な活動として、記事や書籍の執筆、セミナー講師なども行っている。著書に『初めてのTensorFlow』と『ソニー開発のNeural Network Console 入門』がある。

    多感な時期に高専で5年間を過ごしてしまったせいか、周囲から変人や外れ値と評されている。趣味はお地蔵さんが密集している場所に佇むこと。近いうちに、日本を北から南へ移動しながら仕事し、パフォーマンスを測定してみたい。

あなたも好きかもしれません

機械学習のための「前処理」入門 by 下山輝昌 ダウンロード PDF EPUB F2