最後に編集されたのは 管理者
16.11.2020 | 歴史

黒曜石の記憶: 紀元前三千年のミクロコスモス

  • 52 読みたい
  • 16 現在読んでいるもの

発行元 岸田啓 .

    Download 黒曜石の記憶: 紀元前三千年のミクロコスモス 本 Epub や Pdf 無料, 黒曜石の記憶: 紀元前三千年のミクロコスモス, オンラインで書籍をダウンロードする 黒曜石の記憶: 紀元前三千年のミクロコスモス 無料で, 本の無料読書 黒曜石の記憶: 紀元前三千年のミクロコスモスオンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 黒曜石の記憶: 紀元前三千年のミクロコスモス 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  岸田啓
    • 発売日:  2018年05月09日
    • 出版社:  エイティエル出版
    • 商品番号:  4150000154580
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    いまから五千年ほど前、九州南西岸を丸木舟が北へ向かっていた。海が荒れたこともあって夜の航海を強いられ、残った四隻は霧の切れ間に見えた小さな岬の浜に疲れきって上陸する。そこは三方を山に囲まれた低地で、海に面した東側に潮の流れの速い海峡を隔てて多島海が広がっていた。

     彼らは海底火山の大爆発の影響から再生したもの疫病で次々に死者が出るムラを捨て、良質の黒曜石の産地として知られる山と、一日に二度広大な干潟が出現するという豊穣の海を目指して旅に出たのだったが、仲間の離散や失踪、妊娠などのため、その岬で停滞を余儀なくされた。

     生と死、漁と猟、子供の成長と家族の絆が紀元前三千年の日々の生活や季節の変化とともに展開されていく。

あなたも好きかもしれません

黒曜石の記憶 紀元前三千年のミクロコスモス by 岸田啓 ダウンロード PDF EPUB F2