最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

レーガン いかにして「アメリカの偶像」となったか (中公新書)

  • 3 読みたい
  • 6 現在読んでいるもの

発行元 ロバート・ゲーツ .

    Download レーガン いかにして「アメリカの偶像」となったか (中公新書) 本 Epub や Pdf 無料, レーガン いかにして「アメリカの偶像」となったか (中公新書), オンラインで書籍をダウンロードする レーガン いかにして「アメリカの偶像」となったか (中公新書) 無料で, 本の無料読書 レーガン いかにして「アメリカの偶像」となったか (中公新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 レーガン いかにして「アメリカの偶像」となったか (中公新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  村田晃嗣
    • レーベル:  中公新書
    • シリーズ名:  レーガン いかにして「アメリカの偶像」となったか
    • 発売日:  2014年01月24日
    • 出版社:  中央公論新社
    • 商品番号:  4912416210001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    「最も偉大なアメリカ人」に選ばれるほど、人々から敬愛されるレーガン。だが、家族の絆を説いた彼は「離婚歴を持つ唯一の大統領」であり、「保守派の希望の星」ながらソ連との和解、冷戦の終焉に貢献した。アナウンサー・俳優として、大統領として、二〇世紀アメリカの大衆文化と政治をともに体現したレーガンに潜む矛盾は、現代のアメリカが抱える矛盾でもある。その複雑な生涯を描き出す、本邦初の本格評伝。

あなたも好きかもしれません

レーガン いかにして「アメリカの偶像」となったか (中公新書) by ロバート・ゲーツ ダウンロード PDF EPUB F2

この本は、レーガン大統領の解説本ですね。
以降、共和党大統領の理想的な大統領になった人ですね。特に、現在のトランプ大統領は、レーガンを理想にしていると言っていますね。
特に、「減税と軍拡」によって、SDI構想(宇宙から、ソ連を攻撃する構想)をぶちあげて、ソ連が軍拡についていけなくなり、冷戦の終結につながったことが、レーガン大統領の功績と言われている。
また、減税は、その後の90年代のアメリカ経済の復活に貢献しており、クリントン大統領時代に、その果実が、アメリカ人が享受することになる。
レーガン大統領の在任の時期は、とても批判されたが、「減税と軍拡」による小さな政府の思想は、共和党政権の大統領候補の政権公約として引き継がれ、ブッシュ政権、ブッシュ・ジュニア政権、トランプ政権と、引き継がれている。
本書では、レーガン大統領の生まれから、結婚、就職など、彼の生い立ちから、書いているので、レーガンがどういう人間かを知るのに、とっても良い本になっていますね。
特に、大恐慌に時に就職しているので、民主党政権のルーズベルト大統領を尊敬しており、以降、右派のルーズベルトと呼ばれることになるほど、財政政策の拡大の思想につながっていくことになる。
この事の意味は、マクロ経済政策的には、大きく、その後のアメリカの経済のIT企業が、生まれる下地になったことは、間違いない。なぜなら、簡単に起業することができるように、この減税で、なったからである。また、冷戦を終わらせたことで、クリントン政権で、軍事費を縮小することができたので、インターネット技術の民間移転や軍事費の民間企業や福祉や教育に使えた事も大きい。
また、貿易赤字と財政赤字という双子の赤字も、結局、レーガンのSDI構想で、冷戦がなくなった為、平和の配当で、クリントン政権で、財政黒字になったことも大きい。
日本の中曽根政権と仲良くなり、「ロン・ヤス」という呼ぶ合う仲は、その後、「小泉・ブッシュ・ジュニア」「安倍・トランプ」と引き継がれ、日米同盟を強化する事に、トップが仲良くする事が大事だという事の伝統が生まれた事はとても大きい。
最後に、現在のトランプ大統領も、中国潰しに熱心だが、レーガンがソ連を潰したように、将来、中国を本当に民主主主義の国にしたら、トランプ大統領も、未来で、褒められるかもしれない。政治は、政権だけでは、評価は難しい。