最後に編集されたのは 管理者
16.11.2020 | 歴史

庶務行員 多加賀主水が許さない (祥伝社文庫)

  • 27 読みたい
  • 94 現在読んでいるもの

発行元 江上剛 .

    Download 庶務行員 多加賀主水が許さない (祥伝社文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 庶務行員 多加賀主水が許さない (祥伝社文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 庶務行員 多加賀主水が許さない (祥伝社文庫) 無料で, 本の無料読書 庶務行員 多加賀主水が許さない (祥伝社文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 庶務行員 多加賀主水が許さない (祥伝社文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  江上剛
    • レーベル:  祥伝社文庫
    • シリーズ名:  多加賀主水
    • 発売日:  2016年08月12日
    • 出版社:  祥伝社
    • 商品番号:  4681211228332
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    この雑用係、何者だ!? 策謀うずまく第七明和銀行。その支店に配属された男には、裏の使命があったーー。2年前、2つの銀行がしぶしぶ合併して誕生した第七明和銀行。旧第七銀行出身である会長の権藤幾太郎は、専務の綾小路英麻呂を使い、旧明和銀行出身の勢力を排除すべく陰謀を巡らせていた。そんな折、雑用を担当する庶務行員の多加賀主水(たかがもんど)が、同銀行高田通り支店に配属される。彼の真の目的は、“ある男”からの命令を受け、極秘裏に支店内の動向を調査することだった。オレオレ詐欺、セクハラ、退職勧奨、不正融資……数々の事件から浮かび上がる歪んだ行内事情と、権力争いの陰に潜む “ある男”の意外な正体とは!?

あなたも好きかもしれません

庶務行員 多加賀主水が許さない (祥伝社文庫) by 江上剛 ダウンロード PDF EPUB F2

二年前に第七銀行と明和銀行が合併してできた「第七明和銀行」。その銀行の高田通り支店に勤務する庶務行員、多加賀主水が難題に立ち向かい解決していく物語。
痛快であっという間に読んでしまいました。続編にも期待!!